Windows IME ショートカットキーの一覧とプライベートモードの切り替え

Windows IME ショートカットキーの一覧とプライベートモード切り替えPC

Microsoft IME で使用できるキーボードショートカットキー(ショートカットキー)の一覧表を紹介します。

Windowsに標準でインストールされているので、日本語で文字を入力するときに必ず使うソフトウエアです。そのため、ショートカットキーを覚えて使うと、作業効率がすごく上がるので、頻繁に使う操作のショートカットキーは必ず覚えておきましょう。

IMEのショートカットキー

Microsoft IME のショートカットキーの一覧です。

Ctrl + Shift + F10IMEのプライベートモードをオン/オフの切り替え
F6全角ひらがなに変換
F7全角カタカナに変換
F8半角カタカナに変換
F9全角英数字に変換
F10半角英数字に変換
スペース漢字に変換
半角全角半角英数モードと日本語入力モードを切り替え
変換変換済みの文字を他の文字へ変換
HOMEカーソルを文頭に移動

Windows10 IMEをプライベートモードを有効のオン/オフ

Microsoft IME ショートカットキーで、Ctrl + Shift + F10 でプライベートモードを有効のオン/オフにする方法を紹介します。

IMEプライベートモードをオンにすると、「変換履歴」が無効になります。

パソコンを人前で使うときに、今までの変換履歴が表示されないように、プライベートモードをオンにしておきましょう。

IMEのプライベートモードの切り替え方法(オン/オフ)

タスクバーの右側に「A」もしくは、「あ」と表示されているIMEのアイコンがあります。
そのアイコンの上で右クリックします。

IMEプライベート切り替え方法

右クリックすると、メニューが表示されるので、「プライベートモード」にマウスのカーソル移動させて合わせます。

IMEプライベートモードのメニュー

「プライベートモード」にマウスのカーソルが合うと、サブメニューが表示されるので、

有効にしたいときは、「有効」をクリックします。
無効にしたいときは、「無効」をクリックします。

通常は、無効にしておいて、プライベートモードを有効にしたいときには「有効」にします。

IMEプライベートモードのサブメニュー

プライベートモードを有効にすると、タスクバーのIMEアイコンにカギ(錠前)マークが表示されます。

IMEプライベートモードの状態

ショートカットキーの「Ctrl + Shift + F10」で、IMEのプライベートモードの有効/無効を切り替えることができます。

タイトルとURLをコピーしました