Windows10 – 起動時のパスワード入力を省略して自動サインイン

Windows10起動時のパスワード入力を省略して自動サインインPC

Windows10が起動したときに、パスワードの入力を省略して自動サインインできる設定方法を紹介します。

パソコンを起動すると毎回パスワードを入力するのは面倒だ!と思う方は、パスワードを入力を省略できるように、自動サインインの設定しましょう。

「netplwiz」コマンドを使って、パスワードの入力を省略する設定を紹介します。

起動時のパスワード入力を省略する設定

起動時のパスワード入力を省略する設定を紹介します。
最初に手順を紹介して、その後に画像付きで紹介します。

起動時のパスワード入力を省略する設定の手順

  1. タスクバーの「ここに入力して検索」のところに、「netplwiz」と入力して、Enterキーを押します。
  2. 最も一致する検索結果が表示され、「netplwiz」をクリックします。
  3. ユーザーアカウントの画面が表示されるので、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを、クリックして外します。
  4. チェックを外したら、OKボタン適用ボタンをクリックすると、自動サインインの画面が表示されます。
  5. 自動サインインの画面では、自動サインインしたい、ユーザー名とパスワードを入力して、パスワードの確認入力まで入力します。
  6. 自動サインインの入力が終わったら、OKボタンをクリックしたら、設定は完了です。
  7. 実際に自動サインインできるか、確認するために、Windowsを再起動してみましょう。

画像付きで設定の手順

コマンドを入力する場所

タスクバーの「ここに入力して検索」のところに、コマンドを入力します。

コマンドを入力

コマンドは、「netplwiz」と入力して、Enterキーを押します。

windows10ユーザーアカウントを表示

ユーザーアカウントが表示されたら、「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のクリックして、チェックを外します

windows10ユーザーアカウント設定変更

チェックを外したら、OKボタンをクリックします。

windows10自動サインイン設定

クリックしたら、自動サインインの設定画面が表示されます。
自動サインインしたいユーザー名パスワードと、パスワードの確認入力の3点を入力したら、OKボタンをクリックすると、設定が完了します。

windows10再起動

実際に自動サインインできるか、動作を確認するために、Windowsを再起動してみましょう。
Windowsアイコンをクリックして、電源を選び再起動させます。

まとめ

netplwiz」コマンドで、ユーザーアカウントを表示させて、自動サインインの設定をすれば、Windowsを起動したときに、パスワード入力を省略して自動サインインできるようになります。

Windowsの起動でパスワード入力が面倒なときに、設定を変更して簡単に使えるようにしてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました