【OBS Studio】Video Capture HDMI(キャプチャーボード)の画面が映らないとき

【OBS Studio】キャプチャーボードの画面が映らないときPC

OBS Studioで機器は認識してるのに画面がキャプチャーできなくて映らないとき、どうしたら良いのでしょうか。

今回は格安のキャプチャーカードを使って画面が映らないときの対処方法を紹介します。

Video Capture HDMI でキャプチャーしても映らないとき

最近、格安でHDMI出力をUSBで接続でキャプチャーできる「Video Capture HDMI」の人気があります。

ドライバーなどインストールしなくて使えるので、接続するだけで簡単です。そして、OBS Studioから録画や配信をすることができます。

しかし、OBS StudioでVideo Capture HDMI を使ってキャプチャーしようとしても画面が真っ暗で何も映らない場合があります。

それは、Windowsの設定で映らないように設定されている可能性があるからです。
Windowsの設定を確認して、映るように設定しましょう。

Windows10でキャプチャーボードが映るように設定する方法

  1. スタート」ボタンをクリックして、設定をクリックします。
  2. 設定画面の「プライバシー」をクリックします。
  3. プライバシーの設定画面が開いたら、左のメニューから「カメラ」をクリックします。
  4. アプリがカメラにアクセスできるようにする」をONにする。

以上の設定をして、OBS Studioを起動すると映るようになります。

Windows設定

Windowsの設定を開いたら、プライバシーを選択します。

Window設定プライバシーでカメラ設定

左のメニューから「カメラ」を選んで、「アプリがカメラにアクセスできるようにする」をONにする。

まとめ

アプリがカメラにアクセスできるようにする」がOFFになっていると、OBS Studioでキャプチャーしようとしても、機器を認識しても画面が真っ暗で映りません。

Windowsのカメラの設定をONに変更すると、映るようになります。

映らないからキャプチャーボードが壊れたと思わないで設定を確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました