【初心者向け】アクアリウムで失敗しないために

【初心者向け】アクアリウムで失敗しないためにアクアリウム

アクアリウムに興味あるけど失敗したくない!と誰でも思いますよね。
でも、ちょっとしたコツとポイントさえおさえれば、そんな心配はしなくても大丈夫です。

かわいいと思って買った生体が☆になったり、キレイな水草が弱ってしまわない様にコツとポイントをしっかり覚えて、楽しいアクアリウム生活を目指しましょう。

アクアリウムの大事な要素

水質

アクアリウムで1番大事なのは。ずばり「水質」です。

水草も生体も水中で生活しています。水質が悪いと生活環境が悪いことになるので元気がなくなったり調子が悪くなってしまいます。

そこで、後で紹介するバクテリアや微生物などがアクアリウムに適した水質を作り維持するために働いてくれます。また、十分に栄養を含んだ水槽だと水草や生体も元気になるので、後は定期的に水替えを行えば安心です。

バクテリアと微生物

2番目に大事な要素は「バクテリアと微生物」です。

バクテリアと微生物が水槽の中で生物の糞を分解したり、生活サイクルを作ってくれます。

また、微生物は生体のエサになったり、バクテリアは目に見えないので少ないな。。とか増えたな。。とか分からないし、増えて安定するまで時間がかかります。焦らずに、しっかりと作り上げましょう。

栄養

3番目に大事なことは「栄養」です。

いくら生活環境が良くても、栄養が無ければ生き続けていく事ができません。生体はエサを食べないと元気がなくなります。水草は栄養がないと色が落ちたり弱ったりします。

なので、栄養も大事な要素なのです。

では、どうすればいいのか?

水槽は時間をかけて立ち上げよう

簡単に言うと水槽の立ち上げは時間をかけて環境を作るしかありません。

長くアクアリウムを続けるには水槽の中で生活サイクルを作り上げるのが重要です。生活サイクルを作り上げるには、バクテリアが増える事が大事なのですが、バクテリアは買ってきた水槽に水を入れただけでは、ほぼバクテリアは存在してませんし、生活サイクルなんで出来てません。

バクテリアを増やすために、いろいろ添加剤がありますが、どれも生活サイクルを作り上げ安定させるには、最低でも1ヶ月半くらいは必要です。

焦らず、しっかりと水槽を立ち上げていきましょう。

ポイントになるアイテム

水槽はできるだけ、大きな方が水質変化がゆっくりになるのでオススメですが、小さい場合は水替えの間隔を短くすれば、なんとかなります。その他、道具で大事なポイントになるアイテムを紹介します。

スポンジフィルター

エアーだけでモーターを使わずに水を循環させるスポンジフィルターは、ろ過以外に水面を揺らす事で水中に酸素を含ませて、スポンジにバクテリアが付着しやすくなる効果があるので立ち上げにはオススメです。

できれば、スポンジフィルターはテトラ製のスポンジが2つある方がいいです。片方ずつ洗うことができるのでバクテリアを維持させるのに便利です。

オススメの「スポンジフィルター」

ソイル

栄養を与えるには、添加剤よりソイルの栄養が生体などに悪い影響を与えず効果があると思います。特にADAの「アマゾニア」、GEX「水草一番サンド」などの 栄養系のソイルだと効果が分かりやすいです。

また、栄養系は立ち上げが難しいとか言われますが時間をかけて立ち上げるので、心配しなくて大丈夫です。大事な水槽なので時間をかけて、しっかり立ち上げましょう。

それと、立ち上げた水槽のソイルは1年くらいで栄養が弱くなってします。その時は少しずつソイルを水槽に追加して、栄養を与えていき栄養を維持させましょう。

オススメのソイル

まとめ

スポンジフィルター栄養系ソイルを使い、最初は、こまめに水替えを行って時間をかけて立ち上げると、元気な生体や水草がイキイキ育って楽しいアクアリウムを始めることができるので、是非、挑戦してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました