旅行

Buddy Daddies (バディ・ダディズ) 聖地巡礼ガイド〜オープニングに登場した場所とマップ

2023-03-17

Buddy Daddies (バディ・ダディズ) 聖地巡礼ガイド

2023年1月から放送が始まった「Buddy Daddies(バディ・ダディズ) 」ですが、オリジナルアニメーションの作品でコミックなどの原作が無い作品ですが、福岡県内が舞台になっている作品のようです。

そこで、Buddy Daddies(バディ・ダディズ)に登場した場所を紹介します。

聖地の詳しい場所や撮影のポイントなどは、所在地とGoogleマップのリンクを紹介しています。

Buddy Daddies(バディ・ダディズ)に登場した場所とマップは、こちらで紹介しています。

Buddy Daddies (バディ・ダディズ)のオープニングに登場する舞台(モデル)の場所とマップ

オレンジの印の場所が聖地の写真などを確認できる場所で、紺色の印は撮影している場所や建物になります。

印は実際に撮影した場所などをマークしています。

祖原公園から見た「ヒルトン福岡シーホーク」

祖原公園から見た「ヒルトン福岡シーホーク」

オープニングの最初に登場するのは、祖原公園の「麁原(そはら)元寇古戦場跡」辺りから、ヒルトン福岡シーホークを見た風景です。

祖原(そはら)公園は、祖原山(標高33m)が公園になっており、眺めが良い山頂から福岡タワーやヒルトン福岡シーホークなどを見渡すことができます。

祖原公園から見た「ヒルトン福岡シーホーク」と「福岡タワー」

文永11年10月20日(1274年11月19日)、元軍は博多湾(現・福岡県福岡市)に襲来し、主力部隊となる蒙古・漢軍は百道原に上陸、祖原、鳥飼、赤坂の一帯が激戦の地となりました。

少弐景資、肥後の菊池武房、竹崎季長らがこれを迎え討ち、勝敗が決しないまま元軍は船に引き上げました。(文永の役)

元軍の一部隊が陣を構えた古戦場のひとつが祖原山で、眺めのいい山頂部の北側に、祖原元寇古戦場跡として整備され、記念碑が立っています。

麁原元寇古戦場跡の記念碑
麁原元寇古戦場跡から見た風景

頂上へ向かう道や階段はコンクリートで整備されており、気軽に行ける散歩コースのようになっています。

祖原公園の案内板(マップ)

公園周辺は、時間帯によって歩行者専用道路になるので、車で行く人は、道路標識を確認しながら注意して行ってください。

また、祖原公園は福岡市営地下鉄「西新駅」から徒歩で約10分の場所にあります。

所在地:福岡県福岡市早良区昭代1丁目7

ヒルトン福岡シーホーク

ヒルトン福岡シーホークの夜景

ヒルトン福岡シーホークは、3人が出会った場所として第1話で「Varint HOTEL」として登場しました。

1995年(平成7年)4月28日に「シーホークホテル&リゾート」として開業したホテルで、1053部屋、地上36階(地下2階)、高さ143メートルの高層ホテルで、2010年(平成22年)6月1日に「ヒルトン福岡シーホーク」に名称が変わりました。

外観は博多湾に漕ぎ出す巨大な船をモチーフとなっており、上空から見ると舟形になっています。

所在地:福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−3

春吉橋から見た「キャナル博多」

春吉橋から見たキャナル博多
キャナルシティ博多と迂回路橋の広場
春吉橋の名前

キャナルシティ博多

春吉橋から見えるのは、キャナルシティ博多は、1996年(平成8年)4月20日に開業した複合商業施設です。

キャナルとは、英語で運河という意味で、施設の南北に流れる運河があり、運河の中心にあるステージでは、様々なパフォーマンスが行われています。

キャナルシティ博多の運河
キャナルシティ博多のステージ

キャナルシティ博多は那珂川と呼ばれる川の河畔にあり、福岡市の中心である天神地区と博多駅の間に位置し、2023年(令和5年)3月27日にキャナルシティ博多の北側に福岡市営地下鉄「櫛田神社前駅」が開業するのでアクセスが便利になります。

春吉橋(はるよしばし)は、昭和36年に架設された橋で海に近いため塩害や地震に対する耐力など問題で、迂回路橋を作り同じ場所に2022年(令和4年)4月10日に新しくなりました。

迂回路橋は、春吉橋が新しく架け直されても、そのまま残り広場になっておりイベントなどで利用されています。

広場や通常閉鎖されているのでアニメと同じ構図で撮影するのは、イベント開催時などに限られます。

所在地:春吉橋(福岡県福岡市博多区中洲1丁目3)

中洲 LINE VISION

中洲 LINE VISION

中洲 LINE VISIONは、中洲セントラル第5ラインビルの壁面に設置されている大型ビジョンです。

中洲中央通り沿いの南側にあるので見つけやすいです。

福岡市営地下鉄「櫛田神社前駅」から徒歩で約5分の場所にあります。

中洲 LINE VISION 全景

所在地:福岡県福岡市博多区中洲2丁目6−12(中洲セントラル第5ラインビル)

マリノアシティ福岡のスカイホイール(観覧車)イルミネーション Ver.

マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール イルミネーション Ver.
マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール イルミネーション Ver. 全体風景

マリノアシティ福岡スカイホイールは、高さ約60m、直径約50m。4人乗りのゴンドラ36台が約12分でまわる観覧車です。

夜は、観覧車本体が約6,000本のイルミネーションで彩られ、観覧車の営業時間が終わる21時まで見ることができます。以前は、観覧車の両面がイルミネーションされていましたが、現在はショップがある側だけがイルミネーションされています。

撮影した場所は、下記の写真で紹介しているところで、マリノアシティ福岡第一駐車場」の入口にある進入禁止の標識辺りから見上げたところになります。

第11話では、一樹と零、ミリの三人が夜に乗った観覧車は、このスカイホイールです。

マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール イルミネーション 撮影場所

所在地:マリノアシティ福岡(福岡県福岡市西区小戸2丁目12−30)

大濠公園

海坂ミリがブランコに乗っていたのは、大濠公園内の北東にある「くじら公園」のブランコだと思われます。

くじら公園は、何度も作中で登場する公園で、詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

くじら公園

大濠公園くじら公園と大濠郵便局

この、ブランコがオープニングで遊んでたブランコで、後ろの建物は「かんぽ生命保険 福岡サービスセンター」です。

そして、この大きなコンクリート製の遊具がくじらのようになっているので、くじら公園と呼ばれているのだと思います。

大濠公園くじら公園のくじら

くじら公園の所在地:福岡県福岡市中央区大濠公園1−1

那珂川通り

那珂川通り

那珂川(なかがわ)通りから那珂川を見た風景です。場所は、「福博であい橋」と「春吉橋」の間になります。

来栖一樹と諏訪零が額縁を運んでいるところに、海坂ミリが保育園の友達と先生が走っているシーンで登場しました。

この辺りから南へ少し行くと、博多名物の屋台が夜に立ち並ぶエリアになります。

那珂川通り プロムナード

那珂川通りの下流方向
那珂川通りの上流方向

福岡市営地下鉄「中洲川端駅」1番出口より徒歩で約4分の場所にあります。

所在地:福博であい橋(福岡県福岡市中央区西中洲6)

渡辺通り(福岡PARCO前)

福岡PARCO前の横断歩道と渡辺通り

諏訪零がバイク(SUZUKI GSX-R750)で走ってるシーンで登場する場所は、福岡PARCO前の横断歩道です。

ここは、渡辺通りと呼ばれる福岡市のメインストリートで、横断歩道を渡りながら南方面を見ると確認できます。下記の写真では横断歩道の左側を見ると確認できます。

そして、福岡PARCOは1936年(昭和11年)に旧岩田屋本館として建てた古い建物で、福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」として、2026年に解体されて建て替えられる予定になっています。

福岡PARCO前の横断歩道

福岡PARCOへのアクセスは、福岡市営地下鉄天神駅」もしくは、西鉄天神大牟田線西鉄福岡天神駅」が最寄りの駅になります。車で行く場合は、ソラリアターミナル駐車場が近い駐車場がになります。

所在地:福岡PARCO(福岡県福岡市中央区天神2丁目11−1)

天神橋口 交差点(渡辺通り)

天神橋口 交差点

来栖一樹が運転するルノー4が激しくドリフトしながら左折してくる交差点は、天神橋口 交差点と思われます。

天神橋口 交差点は、福岡市の中心地の1つである天神地区、渡辺通りの北部で、福岡中央郵便局前の横断歩道から交差点を見ると確認することができます。

先ほど紹介した、福岡PARCOから徒歩で5分くらいの場所になります。

福岡中央郵便局
天神橋口交差点の全景

所在地:福岡中央郵便局(福岡県福岡市中央区天神4丁目3−1)

清流公園と博多町家寄進高灯籠

清流公園と博多町家寄進高灯籠

海坂ミリを抱っこして歩いているシーンで登場したのは、清流公園博多町家寄進高灯籠でした。

博多町家寄進高灯籠

博多町家寄進高灯籠

博多町家寄進高灯籠は、1900年(明治33年)に作られたて、1954年(昭和29年)に現在の位置に移されました。

場所は、キャナルシティ博多の南側に近くで、三人が住んでいるマンションの場所になった建物があるところを見ることができます。

博多町家寄進高灯籠の案内

所在地:博多町家寄進高灯籠(福岡県福岡市博多区住吉1丁目4−8)

今泉公園通り(岩田屋本館とソラリアプラザ)

岩田屋本館とソラリアプラザの間の道路

来栖一樹が道路の真ん中に立っているシーンは、今泉公園通りの岩田屋本館ソラリアプラザの間の道路です。

左側に見える建物は、「岩田屋新館」、右側の奥の建物は、「VIORO(ヴィオロ)」右側手前は「ソラリアプラザ」になります。

岩田屋 新館とVIORO
岩田屋 本館
岩田屋 本館
ソラリアプラザ
ソラリアプラザ

所在地:岩田屋本館(福岡県福岡市中央区天神2丁目5−35)

3人が住んでいるマンションの場所

一樹と零が住んでいる家

来栖一樹と諏訪零が住んでいるマンションは、福岡市を南北に流れている那珂川沿いにある「Barbizon 103 South side」がモデルになった場所のようです。

この建物は賃貸オフィスで、1階の部分がアニメに登場するマンションに少し似ており、マンションの右隣の建物は、「Barbizon 103 South side」の隣の建物と形が似ているので場所は間違いないと思います。

この風景は、川の対岸にある清流公園から見た風景です。「清流公園と博多町家寄進高灯籠」で紹介した場所から確認することができます。

マンションの1階部分
那珂川とマンションのモデル地

所在地:Barbizon 103 South side(福岡県福岡市中央区春吉3丁目5)

マリノアシティ福岡のスカイホイール(観覧車)

マリノアシティ福岡のスカイホイール

海坂ミリが走っているシーンで、イルミネーションの観覧車が登場した観覧車の昼間のバーションです。

イルミネーションのシーンの場所と少し位置が違うところから観覧車を中央に見た場所で、駐車場出口に近い下記の写真の青いカラーコーン辺りから観覧車を見ると確認することができます。

マリノアシティ福岡 観覧車撮影場所
マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール 入口

スカイホイール(観覧車)の料金は、小学生までが200円、中学生から500円になっています。また、小学生未満は無料です。

営業時間は、10:00〜21:00になっています。20:45までが受付時間になっています。

マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール チケット販売機
マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール チケット料金
マリノアシティ福岡 観覧車 スカイホイール 案内

まとめ

Buddy Daddies (バディ・ダディズ) のオープニングで、福岡市内に実在する場所とマップを紹介しました。

特に福岡市中心の天神地区と中洲の南側に、集中しているので観光で福岡へ行ってもアクセスしやすい場所なので、行ってみてください。

本編、第1話に登場した聖地は、こちらで紹介しています。

こちらでは、Buddy Daddies (バディ・ダディズ)で登場した聖地を紹介しています。アニメ本編登場した聖地やアニメと同じように見える場所の撮影スポットなども一緒に紹介しています。

-旅行