簡単で早い!セブンイレブンの商品でホットサンドを作るレシピ

セブンイレブンの商品でホットサンドを作るレシピ食事

セブンイレブンでは惣菜や冷凍食品など、セブンイレブンの充実したオリジナル商品と食パンを使って簡単に作れるホットサンドのレシピを紹介します。

簡単で早いので、朝食や夜食などで利用してみてはどうでしょうか。

ホットサンドレシピ

※画像をクリック、もしくはタップするとレシピに移動します


【惣菜】「北海道男爵いもの ポテトサラダ」のホットサンド

手軽にボリュームのあるホットサンドです

ポテトサラダのホットサンド

【惣菜】「とろける5種類のチーズハンバーグ」のホットサンド

チーズと肉でガッツリなホットサンドです

とろける5種類のチーズハンバーグのホットサンド

【冷凍】「スパゲッティ ナポリタン」のホットサンド

冷凍なので買っておけば、いつでも作れる手軽なホットサンドです

ナポリタンのホットサンド

【パン】「カレーパン」のホットサンド

チーズをトッピングしてカリカリでサクサクなホットサンドです

チーズ入りのカレーパン

【生鮮】「サラダチキン」のホットサンド

サラダチキンでボリューム感あるホットサンドです

チキンサラダのホットサンド

【揚げ物】「揚げ鶏」のホットサンド

揚げ鶏を使ったボリュームのあるホットサンドです

揚げ鶏のホットサンド

【チルト惣菜】「金の豚角煮」のホットサンド

豚の角煮のすごいボリュームと柔らかさとパンの表面をパリッと焼いてサクサクの食感が楽しめるホットサンドです

金の豚角煮のホットサンド

【惣菜】北海道男爵いものポテトサラダのレシピ

ポテトサラダのホットサンド

ポテトサラダを使ったホットサンドです。ポテトサラダ1袋でホットサンドが1つが作れる量なので使い切ることができます。

材料
  • 食パン 2枚
  • 北海道男爵いものポテトサラダ 1袋

好みでブラックペッパーをポテトサラダに混ぜても良いです

ポテトサラダと食パン
レシピ
  1. ポテトサラダを食パンに乗せて、食パンのすみまでスプーンなどで伸ばす
  2. 食パンでポテトサラダを挟んで重ね合わせて、ホットサンドメーカーにセットする
  3. ガスのホットサンドメーカーを使う場合、中火〜弱火の間で片面ずつ1分半〜2分くらい焼いて、少し焼き目が付くまで焼く(途中で開いて焼き目を確認して大丈夫です)
  4. 焼き上がったら、食べやすい大きさに切って出来上がりです
食パンにポテトサラダを乗せる
スポンサーリンク

【惣菜】とろける5種類のチーズハンバーグのレシピ

とろける5種類のチーズハンバーグのホットサンド

ハンバーグを使ったボリュームがあるホットサンドです。チーズがハンバーグに入っているので、ホットサンドには合うハンバーグです。

材料
  • 食パン 2枚
  • とろける5種類のチーズハンバーグ 1袋
チーズハンバーグのホットサンドの材料
レシピ
  1. チーズハンバーグをお皿に移し、袋に書いてある通り電子レンジなどで温める
  2. ハンバーグを温めている間に、ハンバーグの袋に残っているソースを食パンのすみまでスプーンなどで伸ばしておく
  3. ハンバーグが温まったら、食パンでハンバーグを挟んで重ね合わせて、ホットサンドメーカーにセットする
  4. ガスのホットサンドメーカーを使う場合、中火〜弱火の間で片面ずつ1分半〜2分くらい焼いて、少し焼き目が付くまで焼く(途中で開いて焼き目を確認して大丈夫です)
  5. 焼き上がったら、食べやすい大きさに切って出来上がりです
ハンバーグのソースをパンに塗る
チーズハンバーグを食パンに乗せる

【冷凍】スパゲッティ ナポリタンのレシピ

ナポリタンのホットサンド

冷凍のスパゲッティ ナポリタンを使ったホットサンドです。冷凍ナポリタン1個でホットサンドが3つ作れる量がありますが、具材が少ないので好みの量を追加してもいいでしょう。

材料
  • 食パン 2枚
  • 冷凍スパゲッティ ナポリタン 1個

具材を追加するなら

  • ピーマン(好みの量)
  • 玉ねぎ(好みの量)
  • ウインナー(好みの量)
ナポリタンのホットサンドの材料

レシピ
  1. 具材を追加したいときは準備してフライパンで火まで通しておきます
  2. 冷凍ナポリタンを袋に書いてある通り電子レンジなどで温めます
  3. 温まったナポリタンの蓋を開けて混ぜます。(具材をを追加するときは、このとき一緒に入れて混ぜます)
  4. ナポリタンを食パンに乗せて食パンで挟んで、ホットサンドメーカーにセットします
  5. ガスのホットサンドメーカーを使う場合、中火〜弱火の間で片面ずつ1分半〜2分くらい焼いて、少し焼き目が付くまで焼く(途中で開いて焼き目を確認して大丈夫です)
  6. 焼き上がったら、食べやすい大きさに切って出来上がりです
ナポリタンを温めた状態
ナポリタンを食パンに乗せる
スポンサーリンク

【パン】カレーパンのレシピ

チーズ入りのカレーパン

セブンイレブンのカレーパンにチーズ挟んで、サクサクして香ばしいチーズカレーパンサンドを作ります。

ポイントは、カレーパンの表面が少しカリカリになるまで焼くことです。カリカリになるまで焼くと、サクサクとした食感で香ばしいカレーパンになります。

材料
  • カレーパン 1個
  • スライスチーズ 1枚

スライスチーズはプロセスチーズを使います

材料はカレーパンとチーズ
レシピ
  1. カレーパンを半分にスライスします
  2. スライスしたカレーパンをホットサンドメーカーにセットして、スライスチーズを乗せます
  3. スライスチーズに残りのカレーパンを乗せて挟みます
  4. 中火〜弱火の間でカレーパンの表面が少し焼き目がついてカリカリになるまで焼きます(途中で少し開いて焼き目を確認して大丈夫です)
  5. 焼き上がったら、食べやすい大きさに切って出来上がりです
カレーパンを半分にスライス
スライスしたカレーパンにスライスチーズを乗せる
スライスチーズをカレーパンで挟む
カレーパンの表面が少しカリカリになるまで焼く

【生鮮】サラダチキンのホットサンドレシピ

チキンサラダのホットサンド

セブンイレブンのサラダチキンを使ったホットサンドのレシピを紹介します。

少し仕込みがありますが、シーチキンを挟んだホットサンドよりボリュームがあって味にも満足できるホットサンドになっています。

仕込みは前日にしてラップをして冷蔵庫に入れていても大丈夫です。

材料
  • 食パン 2枚
  • サラダチキン 1袋(1袋でホットサンド2枚くらいの量があります)
  • 種入りマスタード(マイユ) 30g
  • マヨネーズ 30g(キューピーマヨネーズ)
  • ブラックペッパー
チキンサラダのホットサンドの材料
レシピ

1.ボウルにチキンサラダをほぐします

セブンイレブンのサラダチキンは、プレーンスモークハーブ炭焼きと、最初からほぐされた、ほぐしサラダチキンがありますが、好みのものを使ってください。

チキンサラダをほぐす
チキンサラダをほぐした

2.ほぐしたサラダチキンに、

  • 種入りマスタード(マイユ) 30g
  • マヨネーズ 30g
  • ブラックペッパーと塩を少々

を入れて混ぜる

ほぐしたチキンサラダに材料を入れる

3. 材料を投入して混ぜたら、味見をして好みの味に調整します。

種入りマスタードを追加すると酸味が強くなり、ピリッとアクセントが欲しいときは、ブラックペッパーを追加して混ぜます。

チキンサラダを作る

4. 具材が出来たらパンに挟んで焼いたら、ホットサンドの完成です。

チキンサラダの具材をパンに挟む

【揚げ物】揚げ鶏を使ったホットサンドのレシピ

揚げ鶏のホットサンド

セブンイレブンで人気の揚げ鶏を使ったホットサンドのレシピを紹介します。

肉汁がありシンプルな揚げ鳥をマスタードと一緒に食べるホットサンドは、ボリュームもあるのでお腹一杯で満足できるホットサンドです。

材料
  • 食パン 2枚
  • 揚げ鶏 1個
  • 種入りマスタード(マイユ)
揚げのホットサンドの材料
レシピ

1.食パンの片面にマスタードを塗ります。

マイユが、多く塗ると辛くはないですが酸味が強くなるので、薄く塗ると良いでしょう。

揚げ鶏のホットサンドのレシピ1

2.マスタードを塗った食パンに「揚げ鶏」の乗せて残りの食パンで挟んで焼きます。

揚げ鶏のホットサンドのレシピ2

【チルド惣菜】金の豚角煮のホットサンドレシピ

金の豚角煮のホットサンド

ボリューム感はセブンイレブンの材料で作るホットサンドの中では一番かもしれません。

豚角煮の甘がらさと、柔らかさ、食パンのパッリと焼いた食感が美味しい手軽なホットサンドです、

材料
  • 食パン 2枚
  • 金の豚角煮 150g 1個
金の豚角煮ホットサンドの材料
レシピ

1.金の豚角煮を袋に書いてある通り温めます。

温めると袋の中の角煮のタレや脂肪分が液体化して柔らかくなるからです。

2. 温まった豚角煮を食パンに乗せて、少し角煮のタレもパンにかけて食パンで挟み焼いたら完成です。

金の豚角煮ホットサンドの作り方

豚角煮は厚みがあるので、食パンに挟んでホットサンドメーカーにセットするとき、食パンがズレないよう注意して挟んでください。

そして、ゆっくりと挟んで角煮を潰さないようにしてください。

ホットサンドメーカの種類と特徴

ホットサンドサンドメーカーは、ガスやIHで使えるタイプものと電気のタイプのものがあります。

ガスやIHタイプのホットサンドメーカー

ガスやIHタイプのホットサンドメーカーは、6枚切りの厚めの食パンを使うと、しっかりと挟んでホットサンドを作る事ができます。

焼いているときに、焼目を確認するために開いて確認できますが、片面ずつしか焼けないので少し時間がかかるのがデメリットです。

電気タイプのホットサンドメーカー

電気タイプのホットサンドメーカーは、両面同時に焼けるので短時間でホットサンドを作ることができます。

電気タイプのホットサンドメーカーで、ブルーノビタントニオは、オプションでいろんなプレートがあり取り換えることができるので人気があります。

ブルーノは、10枚切りの薄い食パンで食材のボリュームが厚くないホットサンドに向いています。そして、食パンのみみまで、しっかりプレスすることができます。

ビタントニオは、6枚切りの厚めの食パンや具材が多く厚みがあるホットサンドに向いています。そして。パンのみみはプレスしません

他のレシピを紹介

ホットサンド以外のレシピも紹介しています。始めて作る人でも迷わないように詳しくポイントなどを紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました