ゲーム

PSPのおすすめ交換バッテリーはどれ?

PSPのおすすめ交換バッテリー

PSP(PlayStation Portable)は、2004年12月12日に発売が開始された携帯型ゲーム機です。

2回のモデルチェンジがあり、2019年にアフターサービスが終了して純正バッテリーの製造も終了しています。

しかし、名作ゲームが多く今でも現役で使っている方もいるため、通販で純正ではないバッテリーが販売されてゲームができるようになっています。

そこで、現在販売されてるPSPのバッテリーは、どれを選べば良いのか詳しく紹介します。

純正バッテリーの型番と容量

PSP1000の純正バッテリー PSP-110(1800mAh)

PSP1000は、2004年12月12日に発売されたPSPに付属してた純正バッテリーは、PSP-110です。

容量は1800mAhで厚めのバッテリーです。

PSP-110 PSPのバッテリー

PSP2000の純正バッテリー PSP-S110(1200mAh)

PSP2000は、2007年9月20日に発売されたPSPに付属してた純正バッテリーは、PSP-S110です。

容量は1200mAhになり、PSP1000より厚みが薄くなったバッテリーです。

PSP-S110 PSPのバッテリー

PSP3000の純正バッテリー PSP-S110(1200mAh)

PSP3000は、2008年9月2日に発売されたPSPに付属してた純正バッテリーは、PSP-S110で、PSP2000と同じバッテリーになります。

大容量バッテリー PSP-280(2200mAh)

PSP2000とPSP3000は、PSP1000より容量が少なくなってしましったので、交換バッテリーで大容量(2200mAh)が登場しました。

バッテリーの厚みは、PSP1000と同じくらいなので、実際には、PSP1000でも使うことができます。

そして、大容量バッテリーは、PSP2000とPSP3000にセットすると蓋が閉められないので、大容量バッテリー専用の蓋とセットで販売されていました。

モンスターハンターポータブル 3rd ハンターズモデル(PSP3000MHB)では、最初から大容量バッテリーと蓋が付属されていました。

PSP-280 PSPのバッテリー

バッテリーが膨らんでいるので、少し上部が浮いてます。

PSPのバッテリーの型番による違い

バッテリーの厚さと引掛けの形状

PSP1000とPSP2000のバッテリーの具体的な違いは、バッテリーの厚みと、バッテリーをセットしたときに浮き上がらないように下部の右側にあるフックの形状です。

PSPのバッテリー比較

左は、PSP1000純正バッテリーのPSP-110、中央は、PSP2000とPSP3000の純正バッテリーのPSP-S110、右は、大容量バッテリーPSP-280です。

PSP-S110と、PSP280はバッテリーが膨れていますが厚みとフック形状と大きさの違いは確認できます。

PSPバッテリーフックの違い

PSP2000の純正バッテリーPSP-S110は、PSP2000とPSP3000の、大容量バッテリーの蓋があれば全てのPSPでバッテリーが使うことができます。

PSP本体の型番によるフックの違い

PSP1000

PSP1000のバッテリーフックは、PSP2000とPSP3000に比べて全体的に本体の中央に寄っています。

そのため、小さいフックのバッテリーしかセットできません。

PSP1000のフック

PSP2000

PSP2000のバッテリーフックは、PSP1000に比べて本体中央から離れて幅が大きくなりました。

バッテリーの厚みに対応した蓋があれば、フックの形状は関係なく全ての種類のバッテリーをセットすることができます。

PSP2000のフック

PSP3000

PSP3000は、PSP2000と同じ形状のバッテリーフックです。

PSP2000と同じように、バッテリーの厚みに対応した蓋があれば、フックの形状は関係なくセットすることができます。

PSP3000のフック

おすすめのPSPバッテリー

PSP1000のバッテリーと大容量バッテリー

PSP1000に、OSTENTのPSP-280をセットした状態です。

純正バッテリーより、容量が少し増えてますが、サイズはピッタリです。

PSP1000 OSTENR PSP-280

PSP3000に、OSTENTのPSP-280をセットした状態です。

厚みがあるので、少し大きいですが、大容量バッテリー用の蓋があれば問題なく閉めて使うことができます。

PSP3000 OSTENR PSP-280

OSTENTのPSP-280をフル充電して、PSP3000にセットしたらバッテリー残り時間が、7時間24分になっていました。

かなり長時間ゲームができるようです。

PSP3000にPSP-280をフル充電した時の残り時間

PSP2000とPSP3000バッテリー

PSP2000に、スリーアロー製のPSPバッテリーをセットした状態です。

純正のPSP-S110より微妙に縦が大きいので、バッテリーをセットすると、しっかりとホールドされて取り外しが少し大変です。

しっかりホールドされるので、PSP1000にセットしても、ずれるてバッテリーが外れる心配が無いので使うことができます。

PSP2000にスリーアローのPSP-S110バッテリー

PSP3000に、スリーアロー製のPSPバッテリーをセットした状態です。
PSP2000と同じで、ゲーム中に外れる心配はありません。

PSP3000にスリーアローのPSP-S110バッテリー

OSTENT製のPSPバッテリーは、1400mAhでスリーアローズ製より少し価格が安く容量が多くなっています。

少しでも長時間のゲームをしたいときは、こちらのバッテリーが良いかもしれません。

まとめ

PSP2000とPSP3000のバッテリーは、PSP1000で使うことができません。

しかし、大容量バッテリーは大容量バッテリー用の蓋があれば全てのPSPで使うことができます。

-ゲーム