【キャンプの焚き火台】定番 vs 新定番 のおすすめ10選!

キャンプの焚き火台、定番 vs 新定番 のおすすめ10選アウトドア

キャンプや、アウトドアで癒やしの定番「焚き火」ですが、焚き火台を探して見たけど、たくさん種類があって、どれを選んだらいいのか迷っていませんか?

そこで、定番の焚き火台と、新しくコンパクトでソロキャンプなどに向いている新定番の焚き火台を10種類選んで特徴をまとめたので、ベストな焚き火台を見つける参考にしてください。

焚き火台の「定番 vs 新定番」を比較

本格的にアウトドアを楽しむためのアイテム、焚き火台は、たくさんの種類があり、いろんなメーターから発売されています。

しかし、種類が多いと選ぶポイントや違いがたくさんあってベストな焚き火台を見つめるのが難しくなります。

そこで、定番の焚き火台から新しいタイプの新定番になる焚き火台の特徴を紹介するので比較して、ベストな焚き火台を見つけましょう。

はじめて焚き火台をする人や、買い替えを考えている人は必見です。

焚き火

定番の焚き火台は「コスパ&安定」が良い

定番の焚き火台は、素材や性能に大きな差はありません。BBQなどの調理や、焚き火のどちらでも使えて価格も手頃でコスパがよいものが多いです。

焚き火台に焼き網をのせて調理をしたり、暖をとったりと1台の焚き火台でマルチに使えるのか特徴です。

また、収納や持ち運びは車がないと難しいもの多く、重量も重たいのが特徴です。

定番の焚き火台おすすめ5選

【ユニフレーム】ファイアグリル

ユニフレーム ファイアグリル
出典:UNIFLAME
ユニフレーム ファイアグリル
出典:UNIFLAME

組み立てが簡単でコンパクトに収納できるのが特徴で、初心者でも使いやすいです。焼き網が付属しているので、焚き火をしながら調理もでき、10年以上使い続けている人も多いので耐久性も問題ありません。

【スノーピーク】焚き火台

スノーピーク 焚き火台
出典:スノーピーク
スノーピーク 焚き火台で調理
出典:スノーピーク

開いて置くだけの簡単設置が特徴で、女性や初心者でも簡単に使うことができます。厚めのステンレスと空気穴が開いているので、長時間の焚き火でも耐久性がよく、優しい火で癒やしてくれます。

【コールマン】ステンレスファイヤープレイスIII

コールマン ステンレスファイヤープレイスIII
出典:Coleman

キャンプファイヤーのような組んだ形が特徴で、横から焚き火の火を見て楽しむことができます。ステンレスの各パイプで作られているので、耐久性が他の焚き火台に比べて高いく、重量があるダッチオーブンを置いて調理することができます。

【キャプテンスタッグ】ヘキサステンレス ファイアグリル

キャプテンスタッグ ヘキサステンレス ファイアグリル
出典:キャプテンスタッグ

六角形が特徴の焚き火台なので、BBQをするときに、みんなが囲んで楽しむことができます。広げるだけで設置できるので、収納はコンパクトで簡単です。

【ロゴス】ピラミッドTAKIBI

ロゴス ピラミッドTAKIBI
出典:ロゴス

足に本体を広げるだけの簡単設置です。受け皿と本体が、わかれているので長時間使って灰が焚き火台にたまっていくことがありません。また、しっかりとした作りなので、重量があるダッチオーブンをのせて調理することができます。

新定番の焚き火台は「コンパクト&ソロキャンプ」

最新の焚き火台は、特殊な素材を使用してコンパクトでソロキャンプなどに向いているのが特徴です。コンパクトで軽いので、車がなくても運ぶことできます。

ソロキャンプをしたい人や、荷物をコンパクトにしたい!と考えている方にはおすすめです。

新定番の焚き火台おすすめ5選

【プリムス】カモト オープンファイアピットS

プリムス カモト オープンファイアピットS
出典:PRIMUS

クロスした足が特徴的な焚き火台です。たたむとフラットになるのでコンパクトになり、別売りのキャリバッグに収納できます。焼き網が付属しているので、BBQなどの調理も楽しめます。

【モノラル】ワイヤーフレーム

モノラル ワイヤーフレーム
出典:MONORAL

ワイヤーで耐熱クロスを吊り下げており、重量が1Kg以下の軽量が特徴の焚き火台です。オプションの「五徳アタッチメント」をセットしたら、鍋やコッヘル、焼き網などを置くこともできるので、焚き火と調理に楽しめます。

【コールマン】ファイアーディスク

コールマン ファイアーディスク
出典:Coleman

ビギナー向けに簡単に焚き火できるように考えられた焚き火台です。3本の折りたたみ式の脚だけで設置できるので、組み立てがありません。もちろん料理もできて、専用のスタンドを使うとダッチオーブンも置くことができます。

【SOTO】エアスタ

SOTO エアスタ
出典:新富士バーナー

中央の筒に小枝などの燃料を入れて着火すると筒の下から空気が送られるので、着火をサポートしてくれるのが、エアスタの特徴です。火種が安定したら、筒の上部にキャップをしたら、炭火を使うことも可能です。

【笑’s】B-6君

笑’s B-6君

収納時の暑さが18mmになるってしまう一人用のコンパクトな焚き火台です。オプションのグリルプレートを使えばBBQや調理など多機能で使えます。サイドは開閉できるので、燃料の補充も簡単にできます。

ベストな焚き火台はどれだ!

定番の焚き火台から、最新の焚き火台まで紹介してきましたが、ベストな焚き火台を見つけるには、1番に用途が大事です。

車を使わずに出かけるのに、重たくて大きな焚き火台は現実的ではありません。

まずは、用途を1番に考えて価格と見た目は2番めに考えてベストな焚き火台を見つけましょう。

焚き火に使う薪を選ぼう

ベストな焚き火台を選んだら、簡単に薪を焚き付ける方法や、焚き火の途中に薪が切れるトラブルやならないように、薪の種類を知って楽しく焚き火ができるように準備しましょう。

こちらでは、薪の選び方から使う量などを、はじめて焚き火をする人や、薪のことを知りたい人へ詳しく紹介しているので、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました