ゾンビランドサガR(リベンジ)聖地巡礼ガイド【唐津編】

ゾンビランドサガR(リベンジ)聖地巡礼ガイド【唐津編】ゾンビランドサガ

2021年4月から放送されたTVアニメ「ゾンビランドサガR(リベンジ)」では、佐賀県内にある実際の場所が登場して、かなり忠実に描かれています。

そこで、「ゾンビランドサガR(リベンジ)」に登場した唐津エリアの主な聖地を紹介します。また、ここで紹介できなかった聖地は各話の聖地巡礼で紹介しているので、まとめから各話の聖地巡礼をご覧ください。

ゾンビランドサガR(リベンジ)唐津エリアの聖地巡礼マップ

唐津市歴史民俗資料館

唐津市歴史民俗資料館

フランシュシュと巽幸太郎の住居兼事務所として登場した洋館のモデルになった建物です。明治41年(1908年)に旧三菱合資会社唐津支店本館として建てられ今では佐賀県の重要文化財に指定されています。

老朽化によって休館になっていますが、ゾンビランドサガR(リベンジ)の放送が始まってから、窓にフランシュシュのメンバーの人形やポスターなどが貼られるようになりました。また、数年に数日間だけ開館したりしています。

建物の裏は海なので正面からまわって裏側を見渡すことができません。しかし、建物の裏には工業団地へ行く橋が架かっているので、橋(かもめばし)の歩道からは、建物の裏側を見渡せます。

建物の裏側には1階と2階にはアニメでよく登場するベンダがありますが、老朽化で手すりがところどころ無くなっているのが確認できます。また、建物の隣にある渡り廊下や別棟も確認することができので、橋まで行くのをおすすめします。橋までは徒歩5分くらいです。

歴史民俗資料館の裏

建物前に車が2台ほど駐車できるスペースがありますが、近くにコインパーキングなどの駐車場がないので注意してください。また、電車で行くときは最寄りの駅は西唐津駅で、駅から徒歩15分くらいになります。

民俗資料館緑地

民俗資料館緑地の出入り口

先程の唐津市歴史民俗資料館の前にある公園です。ゾンビランドサガR(リベンジ)では第4話で、紺野純子と水野愛とのシーンが印象的な場所で登場しました。

ゾンビランドサガ第1期より登場する公園ですが、現在はすべり台や回転する遊具など全ての遊具が撤去されて広場になってしまいました。

歴史民俗資料館前緑地のマンホール準備完了

しかし、2021年6月8日に「源さくら&歴史民芸資料館」のゾンビランドサガマンホールが設置されることになったので新たな聖地となる予定です。唐津市歴史民俗資料館へ行ったときには、ぜひ立ち寄ってマンホールを確認してください。

ゾンビランドサガマンホールは佐賀県内に全14種類設置される予定なので、設置場所をこちらで紹介しています。

KARAE

KARAE

2019年10月に「津らしさを、ねて」→「唐重」→「KARAE」ということで名付けられた施設で、ホテルや映画館、カフェレストランやアンテナショップなど入った複合商業施設です。

JR唐津駅北口から徒歩2分という唐津の中心地で、京町商店街五福の縁結び通りに隣接しており、エンディングの中では色鮮やかなデザインになって登場する聖地になっています。

エンディングでは佐賀県内のいろんな場所が色鮮やかなデザインになって登場しています。エンディングに登場する聖地はこちらで紹介しています。

五福の縁結び通り

コインパーキングが近くに多くあるので、車で行く予定の方はコインパーキングを使用してください。ただし、商店街付近は道が狭く、一方通行があるので運転には注意して行ってください。

千鳥橋

千鳥橋

1995年(平成7年)に架設された、唐津の町田川にかかる1つだけある木橋です。KARAEと同じくエンディングで登場した聖地で、この橋に周辺だけ木製の塀があるなど特別な雰囲気に作られています。

そして、この千鳥橋から徒歩約6分の大名小路児童公園に、民俗資料館緑地と同じようにゾンビランドサガマンホール(山田たえ&唐津くんち)が設置されいるので、寄って行ってみてはどうでしょうか。

唐津市民会館

唐津市民会館

唐津市民会館は、1970年(昭和45年)に開館して、唐津くんちを展示している「曳山展示場」と併設されていましたが、耐震性の問題で建て替え(2025年度中の完成予定)のために、2021年(令和3年)3月31日をもって閉館しました。

ゾンビランドサガR(リベンジ)に登場した姿の「唐津市民会館」は、2021年内に見れなくなりそうです。

車で行くときは、唐津神社の隣接している「南城内駐車場」を利用するといいでしょう。電車では唐津駅から徒歩10分です。

唐津神社

唐津神社

唐津神社は、唐津市民会館の隣にあり奈良時代に作られた古い神社で、秋季例大祭では有名な「唐津くんち」(毎年11月2日から11月4日)が行われている神社です。

唐津神社に登場した聖地は、神社の鳥居をくぐって、手水舎の左奥にある石が聖地になります。

唐津神社の詩織

車で行くときは、唐津神社の隣接している「南城内駐車場」を利用するといいでしょう。電車では唐津駅から徒歩10分です。

スポンサーリンク

松浦大橋(松浦大堰)

ゾンビランドサガリベンジ 松浦大橋

松浦大橋は、唐津市内を流れる松浦川に架かる橋です。また、逆流してくる潮水をせき止めるために松浦大堰が作られています。

ゾンビランドサガR(リベンジ)では第2話で二階堂サキと源さくらの二人が早朝に話しているシーンで登場しました。

写真では分かりにくいですが、橋の渡って左側にある山が鏡山です。鏡山は、古くは万葉集に詠まれた歴史ある山で、ゾンビランドサガ第1期で二階堂サキがバイクで転落した山でもあります。

松浦大橋と鏡山

また。橋を渡って右側は「ボートレースからつ」があります。2021年11月完成予定で改装工事中ですが、ボートレースは開催されています。

ボートレースからつ

西ノ浜海水浴場

西ノ浜海水浴場から見た唐津城

西ノ浜海水浴場は、第1期でも登場した聖地です。ゾンビランドサガR(リベンジ)では、第4話で紺野純子が水野愛に分かってもらえなくて一人で走ってきた場所として登場しました。

のどかな波で唐津城を長めながわ家族連れで賑わう海水浴場です。

西ノ浜海水浴場

TVアニメでは紺野純子はこの浜辺で波にかかってしまいメイクが落ちてしまった顔を通りすがりの警察官に見られてしまうアクシデントがありましたが、巽幸太郎が警察官を気絶させる面白いシーンなどあります。

西唐津駅

西唐津駅

ゾンビランドサガR(リベンジ)第6話で山田たえがロメロと一緒に、おつかいに行く途中に通る場所として登場しました。

唐津市歴史民俗資料館などへ電車などの公共機関で行くときの最寄りの駅になります。西唐津駅周辺は、フランシュシュと巽幸太郎が住居兼事務所で使っていた洋館の周辺なので、ここで紹介できてない聖地がたくさんあります。

各話の聖地では、ここで紹介できてない聖地を紹介しているので、まとめから各話の聖地巡礼から確認してください。

小友海水浴場(キャランコビーチ)

小友海水浴場のビーチ

ゾンビランドサガR(リベンジ)のエンディングで中心となる場所として登場した海水浴場です。

唐津市の北部にある波も穏やかで透明度も高い人工海浜公園で、小友漁港と隣接していて、トイレなど完備しているので昼夜問わず釣り客が多いようです。

小友海水浴場(キャランコビーチ)の詳しい聖地紹介は、こちらからご覧ください。

また、エンディングで登場する聖地はこちらで詳しく紹介しているので、こちらからご覧ください。

杉ノ原放牧場

杉ノ原放牧場

杉ノ原放牧場は、呼子大橋を渡って加部島の最北端にある放牧場です。

ゾンビランドサガR(リベンジ)では第1話のオープニングで、源さくらと山田たえがアルバイトしてるシーンで登場しました。3方を玄界灘に囲まれて牛たちがのんびりと放牧される風景は絶景で、加部島展望台から眺めることができます。

杉ノ原放牧場
呼子大橋
呼子大橋

波戸岬(恋人たちの聖地)

波戸岬 恋人の聖地

波戸岬の恋人たちの聖地は、ゾンビランドサガR(リベンジ)第1期や第6話のアイキャッチで登場しました。波戸岬は玄界灘の島々を見渡すことができる絶好のロケーションで、特に夕日の美しさは格別です。

また、海底7mにある日本海では唯一の海中展望塔である玄海海中展望塔があり玄界灘の海を泳ぐ魚たちを見ることができます。

玄海海中展望塔

ゾンビランドサガR(リベンジ)第1話の聖地で波戸岬の詳しい紹介をしているので、こちらからご覧ください。

佐用姫像(道の駅 厳木)

佐用姫像(道の駅 厳木)

佐賀県の厳木(きゅうらぎ)にいたとされる豪族の娘で、弁財天のモデルになった人物と言われています。

道の駅 厳木の一角に設置されており15分に1回の速さで回っているので、見るたびに方向が変わっているので知らない人はびっくりするかもしれません。

道の駅 厳木

公共機関で行く予定の方は、厳木駅より徒歩30分かかるので厳木駅からタクシーなどの車で行くといいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました