ゾンビランドサガの聖地巡礼の旅、民俗資料館緑地

民俗資料館緑地ゾンビランドサガ

民俗資料館緑地とは

フランシュシュと巽幸太郎の事務所兼住居の「唐津市歴史民俗資料館(旧三菱合資会社唐津支店本館)」の道をはさんで前にある公園です。

唐津市歴史民俗資料館についての聖地巡礼はこちらで詳しく紹介しています。

現在は、遊具が全て撤去されて広場になっています。

民俗資料館緑地の出入り口
民俗資料館緑地の出入り口
民俗資料館緑地
民俗資料館緑地のベンチ

ゾンビランドサガマンホール設置

もともとアニメに登場する遊具は設置されていましたが、ゾンビランドサガR(リベンジ)が放送されたとき、遊具は全て撤去され空き地になっていました。

2021年6月18日にゾンビランドサガマンホールが設置される予定なので、それまでに何か遊具も復活する可能性もあるかもしれませんね。

ゾンビランドサガマンホールは佐賀県内に14ヶ所設置される予定なので、こちらで設置場所された場所を紹介しています。

すべり台撤去後
遊具撤去後

マンホール設置準備完了?

後日、マンホールの設置準備がされていました。

歴史民俗資料館に向かってマンホールが設置される向きになっているので設置されるのが楽しみです。

歴史民芸資料館前緑地のマンホール準備完了

所在地

佐賀県唐津市海岸通7181−63

ゾンビランドサガ関連記事

こちらでは、ゾンビランドサガリベンジに関する聖地巡礼の記事をまとめたページです。他の記事を探したときは、こちらからご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました