ゾンビランドサガR(リベンジ)エンディング聖地と解説【ゾンサガ2期】

ゾンビランドサガR(リベンジ)エンディング聖地巡礼と観光ゾンビランドサガ

ゾンビランドサガR(リベンジ)は、第3話でやっとエンディングテーマ曲「夢を手に、戻れる場所もない日々を」が放送されました。

今回のエンディングも、前回の1期と同じように佐賀県内の実在する場所を忠実に描かれ、1期の柔らかい雰囲気と違い、色鮮やかな仕上がっています。

今回は、そんなゾンビランドサガR(リベンジ)のエンディングで登場した聖地の場所を解説します。

エンディングテーマ曲「夢を手に、戻れる場所もない日々を」

ゾンビランドサガR(リベンジ)は、第3話でやっとエンディングテーマ「夢を手に、戻れる場所もない日々を」が放送されました。

1話と2話はライブのシーンで「REVENGE」と「風の強い日は嫌いか? FranChouChou cover」が使用されていて、ゾンビランドサガR(リベンジ)のエンディングテーマが気になっていました。

ゾンビランドサガR(リベンジ)のエンディングに登場した聖地巡礼マップ

唐津市

ゾンビランドサガR(リベンジ)のエンディングでは、小友海水浴場(キャランコビーチ)を中心に描かれて、唐津市の聖地が一番多く登場します。

小友海水浴場(キャランコビーチ)

小友海水浴場のビーチ

小友海水浴場(キャランコビーチ)は、唐津市の北部にある波も穏やかで透明度も高い人工海浜公園で、エンディングで中心になる聖地です。

小友漁港と隣接していて、トイレなど完備しているので昼夜問わず釣り客が多いようです。

小友海水浴場(キャランコビーチ)の詳しい紹介は、こちらをご覧ください。

所在地:佐賀県唐津市呼子町小友

唐津市歴史民俗資料館

唐津市歴史民俗資料館の玄関

このカットは、唐津市歴史民俗資料館の玄関ポーチから東側を見上げた景色のようです。現在休館中で敷地内に入ることができないので外観からの撮影になりました。

唐津市歴史民俗資料館の紹介はこちらで詳しくているので、こちらでご覧ください。

所在地:佐賀県唐津市海岸通7181

KARAE(五福の縁結び通り側)

KARAE

第3話でフランシュシュがトーク&握手会のチラシを配布していたKARAE五福の縁結び通りから見た風景です。

KARAE

五福の縁結び通り」とは、「呉服町商店街」がアーケードを撤去し、お店と地元の人々が観光客とご縁が生まれることを願って平成28年(2016年)に生まれ変わった通りで、歩行者専用道路になっています。(自転車やバイクは押して通行するようになっています)

そして、KARAEから徒歩約5分の大名小路児童公園に、ゾンビランドサガマンホール山田たえ&唐津くんち)が設置されいるので、ついでに寄って行ってみてはどうでしょうか。

五福の縁結び通り

所在地:佐賀県唐津市京町1783番地

千鳥橋

平成7年(1995年)に架設された、唐津の町田川にかかる1つだけある木橋です。

千鳥橋
千鳥橋
千鳥橋
千鳥橋

そして、この千鳥橋から徒歩約6分の大名小路児童公園に、ゾンビランドサガマンホール山田たえ&唐津くんち)が設置されいるので、ついでに寄って行ってみてはどうでしょうか。

所在地:佐賀県唐津市木綿町

神埼市

神埼市では、JR神埼駅周辺の場所が登場しています。

平ヶ里(ひらがり)踏切

平ヶ里踏切

ここは、県道21号線と交差する長崎本線の神埼〜伊賀屋駅間の平ヶ里(ひらがり)踏切から伊賀屋駅方面(下り方面)を見た風景です。

平ヶ里踏切の看板

JR神埼駅の南口から徒歩で約3分の距離にあります。車の交通量があるので聖地巡礼で行くときには注意して行ってください。

所在地:佐賀県神埼市神埼町田道ヶ里 県道21号

JR神埼駅

JR神埼駅

JR神埼駅の自由通路から、下り線(伊賀屋駅方面)を見ている風景です。駅の北口と南口へ通れる自由通路から撮影できるスポットです。

JR神埼駅は、過去に3度名称を変更していて、平成13年(2001年)4月に改築され、弥生時代の高床式倉庫をイメージしたデザインの橋上駅舎が現在の駅になっています。

JR神埼駅
JR神埼駅の南口
JR神埼駅の自由通路
JR神埼駅南口から見た自由通路
JR神埼駅の改札口前くらい
券売機の反対あたりがポイントです

また、JR神埼駅の北口に卑弥呼の銅像が建てられ、銅像の左手で指差す先(東北東約600m)に吉野ヶ里遺跡があり、銅像の右手には吉野ヶ里遺跡から出土した巴形銅器を模したものを持っています。

JR神埼駅北口の卑弥呼

所在地:佐賀県神埼市神埼町田道ヶ里2344-5

カササギ(カチガラス)

エンディングの最初の方で、素早く切り替わるカットの1枚で登場しました。

カササギは、カチガラスとも呼ばれ青と色の羽が特徴の鳥で、佐賀県の県鳥になっています。

カササギ

この場所は、最初、佐賀駅の駅名標に「カササギ」があるので、佐賀県の各駅のホームを中心に探していましたが見つからず、聖地巡礼と観光で、佐賀県内のあちらこちらを歩いるうちに偶然発見しました。

こちらは、それなりに交通量の多い個人宅の前で周辺にコインパーキングなどの駐車場が見当たらなかったため、路上駐車をして撮影する人で周辺の方や通行する方の迷惑にならないように、今は場所の紹介をしていません。

佐賀市

欄干橋

欄干橋

「わいわい!!コンテナ2」と衣料品店の「GATHER(ギャザー)の倉庫」を「松原3丁目駐車場」から見た風景です。

欄干橋の名前の由来は、藩主の休息所になっていた松原神社の東側にあった「欄干茶屋」からとられたようで、大正15年10月架設の古い橋です。

橋の下を流れる川には鯉が泳いでいました。

川の鯉

また、現在、衣料品店のGATHER(ギャザー)さんの倉庫は、旧佐賀中央銀行本店(昭和6年〜)→旧佐賀銀行呉服町支店(昭和30年〜)だった歴史ある建物です。

ギャザー倉庫

「わいわい!!コンテナ2」は無料で、街なかで誰もが自由に楽しむことができる「空き地リビング」として利用できるスペースでコンテナの入り口には、ゾンビランドサガR(リベンジ)のポスターが設置されてました。

わいわい!!コンテナ2
わいわい!!コンテナ2の入り口

所在地:佐賀県佐賀市松原3丁目4付近

まとめ

ゾンビランドサガ リベンジのエンディングは、実際にある景色を色鮮やかなに書かれた作風に、切なく前向にな曲になっています。

また、唐津市を中心に描かれており、唐津方面に行くとエンディングで登場する聖地の大半に行くことできるので、ドライブで行ってみてはどうでしょうか?

そして、こちらではゾンビランドサガ 第1期のエンディングに登場した聖地巡礼に放送から2年半経過した2021年に行ってきました。ノンクレジットの動画一緒に比較してみてください。

また、ゾンビランドサガR(リベンジ)の他の聖地巡礼&観光は、こちらで全て確認できるまとめを作っています。

タイトルとURLをコピーしました